タッチバー付きのMacBook Proと前のMacBook Pro

スポンサーリンク

叔父がMacBookPro15インチの買い替えで、タッチバー付きのMacBookPro15インチを買ってきました。

新旧を比べられる良い機会なので、比較してみることに。

林檎マークがミラータイプに変更

林檎マークは、光るタイプからミラータイプに変更。

これは僕が今使っている、12インチのMacBookと同じですね。

個人的には、光る林檎マークが好きだったんだけどなぁ。。。

話は違うけど、スペースグレーカッコいいなって今回思いました。

叔父にこの色勧めたのは僕だけど、改めて結構良い色だなと。

MacBookProだからでしょうか?

iPadとかだとゴールドの方が良いんだけどね。

でも昔あったブラックのMacBookみたいに、真っ黒のMacBookを再度発売したらもっとカッコいいと思うんだけど。。。

もうあんなMacBookは出ることはないでしょう。

img_3439

タッチバー付きMacBookProは全体の大きさが少し小さくなった

以前のモデルに比べると、サイズが少し小さくなったようです。

img_3429

重ねて見ると、少し小さくなってますね。

 

img_3430

厚さが少し薄くなっている

厚さが少し以前のモデルより薄くなっています。

全体の大きさも少し小さくなっているというのもありますが、本体重量が明らかに軽くなっていますね。

これならリュックや手提げのバッグに入れても、負担が以前より少なそうです。

僕は結構前に15インチのMacBook使ってましたが、手提げのバッグでの持ち歩きが本当にキツかったのを覚えてます。

あの時にこのMacがあれば。。。

それはさておき、ディスプレイ開く時に、開け心地が明らかに軽くなっていますね。

img_3431

スピーカーが大きくなっている

左が新モデルのMacBookProで、右が旧モデル。

スピーカー部分が前のモデルよりボディギリギリまで大きくなり、音質も向上してます。

MacBookって、進化する度に音質向上してるんですよね。

やはりMacは元々、音楽を聴きながら作業を前提にしているためか?音楽に対するこだわりが強いように感じます。

img_3432

キーボードがフラット

こちらは旧モデルのキーボード。

img_3433

こちらは新モデルのキーボード。

img_3434

このキーボードは12インチMacBookと同じなので、まぁ普通ですね。

個人的には旧タイプのキーボードの方が押しやすかったのですが、慣れてしまった今となってはどちらでもって感じですね。

ただ叔父も言ってて同感なのが、旧タイプのキーボードの方がタイピングして押してる感が出ますね。

フラットの方がカッコいいんだけど、なんか物足りさを感じる。

misawa

わかりやすく説明すると、ミサワ風にキーボードをターン!って打てなくなりました笑

キーボードで主張したい人は買うのをやめるか、外付けのキーボードを別で買うことをおすすめしますw

USB Type-Cが4つ搭載

USB Type-Cに変わりました。

img_3440

15インチのMacBookProには、合計4つ搭載されていますね。

充電もここから行い、USBを使うにはアダプターが必要です。

純正のアダプターは充電とHDMIとUSBの3つしかないのに1万円くらいするので、他社製品の方が良いのでは?と思います。

大きくなったトラックパッド

トラックパッドが以前のタイプより、かなり大きくなりました。

img_3438

大きくなったからといって、これといった変化はありませんが、範囲が広がって多少は良くなったのかも。。

img_3441

キーボードと同じく、構造は12インチのMacBookと同じ2段階で押せるトラックパッドになってます。

前の1段階のトラックパッドしか知らない人は、押した時に多少驚くかもしれません。

叔父が現にそうだったので笑

今回の目玉機能、タッチバー

今回の目玉機能のタッチバー。。。

なんだけど、10年以上Macを使ってきた僕としては、Appleには大変申し訳無いけど全然盛り上がらない。

img_3435

まぁ確かにカッコいいんだけどね。

手触りも良い感じだし。

 

img_3437

でもここの部分じゃなくて良かったんじゃないの?

ディスプレイをiPadみたいにタッチパネルにして、やったら良いのに。。。

MacBookで普段はタブレットとして使えて、自宅ではキーボード繋げて、SIMも入って・・・

のように、SurFaceみたいに使えたら良いなって。

でもそれってもはや、SurFaceだよね笑

なんかSurFaceに随分差を付けられたなーって感じが。。。

Appleさんには是非今後頑張ってもらいたいものです。

タッチバー搭載MacBookProって結局どうなの?

今回ご紹介したこのタッチバー搭載のMacBookProは、賛否両論で様々な意見が飛び交っていますが、買う買わないはどちらでも良いと思います。

更に先のモデルが出るのを待つも良し、今すぐに買い換えるのも良し。

ただ、性能や速度は以前より上がっている事は間違いないので、快適さを求める人には是非買い替えすることをお勧めしますね。

あとこれは僕の考え方ですが、Macというのは基本1年くらい使って買い替えるのが良いです。

それはなぜかというと、リセールバリューの高いうちに売って、またその差額で新しいMacを手に入れるのです。

またこのMacのリセールバリューについては、別の記事で今後説明させていただきます。

MacBookProみたいなパソコンは高額で、約30万円近い値段がします。

しかし高額なパソコンにも関わらず、2〜3年経ってしまうと売る時になると価格は3分の1とかになってしまうんですね。

それってなんだか勿体なくありませんか?

せっかく高いお金出して買ったのに。

それはさておき、パソコンを仕事のメインとして使う人にとっては、商売道具の1つだと思います。

どうせ使うなら、サクサク動く方が良いですよね?

特にこれといって斬新な機能は今回のMacBookProには少ないけど、性能面については最高です。

MacBookProをずっと使ってきて、そろそろ動作が重くなってきたな。。。

と思ったら、是非このタッチバー付きのMacBookProを買って使ってみてください。

SHINYA.公式LINE@

SHINYA.公式LINE@「自分の好きな事だけをして生きる」LINE通信はこちらからご登録お願い致します。
友だち追加
IDの場合は「@sef2576j」で検索してください。

2017年セミナー情報

2017年9月3日(日)に、秋田県秋田市主催のセミナーで講師をさせていただきます。セミナーの詳細がわかり次第、お知らせ致します。

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

宝くじなんて買ってる場合じゃねぇ!最短で億万長者になる方法

2017.06.07

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHINYA.

SHINYA.@金髪しゃちょー 高卒です。金髪です。でも、しゃちょーです。 可愛い娘がいます。人生毎日楽しくやってまーす。 たった一度きりの人生を、誰にも縛られず自由に生きるための情報発信をしていきます。