なぜ営業マンは名刺は必ず持つのにブログは持たないのか?

スポンサーリンク

営業マン

ここ最近、というかここ何年かで本当に疑問に思っていることがあります。

それは、「なぜ営業マンは名刺は持つのにブログは持たないのか?」

ということ。

これ本当に疑問に思います。

営業マン時代

今から遡ること10年前、僕は営業マンを1年だけしていた時期がありました。

高校卒業後に田舎の群馬から上京していきなり営業マンになったわけですが、右も左もわからないし、知り合いもいるわけではないので入社した当初全く営業で新規顧客が獲得できませんでした。

しかも元々仕事で営業はするなんて聞いていなかったので、入社した時に伝えられて凄く驚いたのを今でも覚えています。

かと言ってせっかく就職できたのに、

入社したからにはやらねば!!

ここで負けてたまるか!!

なめんなクソが!!

と自分を奮い立たせて試行錯誤して、入社してから3ヶ月後くらいにはどんどん営業で新規顧客獲得できるようになりました。

その時の経験が、今かなり生きているのですけどね。

まぁその時の話はまた別の機会にさせていただきます。

 

営業ってとっても大変

営業って、とっても大変です。

やったことがある人や、現在進行形でやっている人なら痛いほどわかるはずです。

しかも自分がやっていた営業は、一般の家庭への飛び込み営業です。

1件1件ピンポンして営業に回るわけですが、ほとんど居留守か、玄関口で必要なしとシャットダウンされて終わりです。

それでも当時自分は若さもあったのか、話を聞いてもらった方だと思いますけどね。

でも契約してもらうまでに何度かお客様の元へ行って、一人一人に同じことを説明しなくてはならないし、頭も下げなくてはならないし、今思うと本当に非効率な方法をしていたと思っています。

 

名刺はビジネスマンなら誰しも持っている

話は変わりまして、ビジネスマンなら誰しも名刺は持っていると思います。

名刺を切らしている人は見たことありますが、事業を行っている人で名刺自体を持っていない人は今まで会ったことがありません。(世の中にそういう人もいるとは思いますが)

名刺って初対面の時は必ず交換するので、やっぱり必要と言えば必要です。

でも最近名刺交換していて思うのが、名刺が全部英語表記だったり、何の事業をしているかわからず、記憶に残らない人が以外にも多くいます。

あれ?これって持ってる意味ないんじゃないの?

ただの紙の無駄使いじゃないの?

全然伝わってないじゃん!

というのが正直な感想です。

ましてや名刺なんて誰でも作れます。

それこそ詐欺師も持てます。

名刺に会社名入れて役職書いて名前が入れば、もうそれっぽくなります。

はっきり言って、名刺だけじゃその人の事なんてなんにもわからないですよ。

 

名刺が無いと焦るのに、ブログが無くても焦らない

そんな誰にでも簡単に作れてしまう名刺ですが、皆さんも一度や二度、こんなシーンを見たり体験したことがあるのではないでしょうか?

名刺交換の場で、

「すいませーん(;´Д`)名刺を切らしてしまいまして(;´Д`)」

とか、

「やばい(;´Д`)どうしよう(;´Д`)これから新規のお客様のアポが入ってるのに名刺を切らしてる(;´Д`)」

とか。

何でそんなに焦るの?

って思います。

名刺交換が礼儀となっているから?

名刺がないと何者かわからないから?

自分の見解としては、

名刺が有っても無くても変わんねえよ!

です。

確かに名刺の裏に事業内容が書いてあって、こんなことやってるんですねーのような話になることはありますが、結局伝わるか伝わらないかはその人自身にかかっています。

正直名刺サイズの、平均55mm×91mmのスペースだけで伝えるのには限界があるんですよね。

それで、名刺が無いと焦るという話に戻りますが、ブログが無いと焦る人っていません。

ブログやってますか?

と聞いても、「ブログはやってませんねー(‘∀`)」と平気な顔して言う人ばかりです。

ほんと驚きを隠せません。。。

だって、名刺で伝えるのは限界がありますが、ブログには限界がありません。

もちろんただ闇雲に、

・今日これ食べたぜー!
・◯◯ちゃんとどこどこなう♪

とか書いたら意味無いですけど、ある程度ターゲットを絞って、その人達の悩みを解決してあげること等を書いてあげれば伝わります。

それこそ名刺が無くても、このブログ見てください!

で良いと思います。

その方が名刺より伝わりますからね。

自分自身の生い立ちや今の仕事を始める経緯や、日々どんな想いで仕事をしているのか、ターゲットとなるお客様にこうなってほしいとかお客様実例、今はこんな事を考えているとか、そういうの書いてあげたら良いんですよ。

もちろんインターネットをやってない人達も中にはいます。

でも携帯持ってない人って少ないですよね?

今はほとんどスマホかと思いますし、スマホからでも検索して見つけて見ることができます。

そう考えると、ブログを仕事に活用しないのはアホなんじゃないか?と僕は思ってしまいます。

 

ブログは優秀な営業マン

営業の話に戻ります。

営業は1件1件回って同じ説明をしなくてはならないし、非効率だとお話しました。

ではブログはどうでしょうか?

自分の主催するブログ塾でも教えていることなのですが、最初に記事を書くという労力は必然的に発生します。

ここがブログの一番大変なポイントです。

でも一度書いてしまえば、同じことを書く必要が無く、1人ブログを観に来ようが100人観に来ようが、10000人観に来ようが・・・

のように、何度でも同じことを伝えることが可能です。

言ってみれば、24時間365日眠らずに働く、優秀な営業マンにブログはなってくれるのです。

しかも印刷物と違って、修正をしたり追記したければ再編集することができます。

そして1記事1記事は書いていくごとに積み上がり、やがて資産となってくれます。

書くのが苦手な人は動画を撮影してYouTubeにアップロードして、それをブログに貼り付けても良いでしょう。

伝えたいことを、自分が寝ている時でも旅行に行っている時でも、ブログが代わりに休まず伝えてくれます。

出来る限り楽をしたくないですか?

日本はどうも、苦労してうんたら〜みたいな風潮があります。

僕も昔はそういう考えがあったのですが、今思えば苦労なんてしないで済むのならしないに越したことはないですよ(笑)

何の仕事でも楽なことなんてないですが、できる限り楽をしましょうよ。

自分が思っている以上に、事業をしているのにブログをやっている人が少ないというのが世の中の現状です。

なので少しでも多くの企業や個人事業主の方に、優秀な営業マンとなってくれる「ブログ」の存在を知ってもらいたいし、これからもブログ普及活動に勤しんでいきたいと思います。

 

まとめ

・ビジネスマンは名刺だけではなくブログも書こう

・名刺は誰でも作れて、名刺だけじゃ伝わらない

・ブログは24時間365日働いてくれる優秀な営業マン

・最初は大変でも、出来る限り楽をしよう

SHINYA.があなたに提供できる価値

私があなたに提供できる価値については、詳しくはこちらをご覧ください。

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

宝くじなんて買ってる場合じゃねぇ!最短で億万長者になる方法

2017.06.07

セミナー講師依頼について

全国どこでも、セミナー講師致します。詳しくは、下記セミナー講師についてのリンク先より御覧ください。

SHINYA.公式LINE@

SHINYA.公式LINE@「自分の好きな事だけをして生きる」LINE通信はこちらからご登録お願い致します。
友だち追加
IDの場合は「@sef2576j」で検索してください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHINYA.

SHINYA.@金髪しゃちょー 高卒です。金髪です。でも、しゃちょーです。 可愛い娘がいます。人生毎日楽しくやってまーす。 たった一度きりの人生を、誰にも縛られず自由に生きるための情報発信をしていきます。