地方ではガンつけ子連れ狼が増殖している

スポンサーリンク

最近ヤンキーが減ったなーと思います。

ヤンキーって最後にいつ見ました?

もうほとんど見ませんよね?

ってくらい減りました。

地元の群馬でも、ほとんど見ることは無くなってしまいました。

叔父さんの子供が中学生なので、

「学校にヤンキーっている?」

って質問をしたら普通に、

「ヤンキーいないよ」

って返されましたww

そのくらい、ヤンキーは昔と違ってほとんど見られることはなくなってしまったのです。

もはやヤンキーは絶滅危惧種ですね。

そんな絶滅寸前のヤンキーとは対象的に、最近ガンつけ子連れ狼が増殖してるのをご存知でしょうか?

今回の記事は、そんなガンつけ子連れ狼のお話です。

主に地方にガンつけ子連れ狼が増殖傾向

しばらく東京に住んでいて、そういう人が世田谷には全くいなかったのでわからなかったのですが、地方に行くことが増えて初めて気づきました。

それは、小さな子どもを連れているのにも関わらず、思いっきり睨むような感じでガンを飛ばしてくるのです。

最初に言っておきます。

その連れている子供を初め、親御さんにもこちらは一切何もしておりませんし言葉も発していません。

ただ、すれ違ったりお店に入って目がたまたま合ってしまっただけです。

なぜそのような事が起きるのか?

自分なりに原因をいくつか考えてみました。

子供を守ろうという防衛本能

普通に考えて、子供がいる状態で喧嘩を売るというシーンは全く想像がつきません。

自分だったら、絶対にやりませんね。

というか、大事な子供がいる状況では、そのような事は普通の思考ではできません。というか考えもしません。

しかし、子供を守らなければならないという状況になれば話は別です。

つまりこちらが何もしていないにも関わらず、何か過剰な被害者意識が働き、子供を守らなければ!という防衛本能が働いた結果、ガンをつけて威嚇するという行為に走ったのかもしれません。

そう、あれはきっと威嚇の一種なのかと。

これなら100歩譲ってまだわかるけど。

ヤンキー漫画や映画の見すぎ

仮説その2。

単純に馬鹿という説。

おそらくヤンキー漫画や映画の見すぎで、憧れてしまってる系。

気持ちはわかります。

自分も昔はそういう漫画や映画を見て影響を受けて、勝手に強くなった気でいました。

しかし、漫画や映画の世界というのは本当に出来過ぎだろう!ってくらい出来すぎています。

そんなにうまくいくほど、世の中甘くありません。

つうか普通に考えればわかるだろう馬鹿!ってレベル。

それにあんな漫画通りにやったら、普通死んじゃうよ?

でもそれが現実と漫画の区別がわからず、クローズとかの映画を見て、ちょっとやってみようかなって思ってしまったのかも。

とにかく馬鹿。

超馬鹿。

ストレスが溜まっている

家庭内でストレスが溜まっているパターン。

何か嫌なことがあったのかも。

家庭内でいろいろ言われてるのかもしれません。

ストレス発散も兼ねてやっているのでしょうか。

実に可哀想な人です。

そのストレスを見ず知らずの人に発散しようとするなんて。

子供のいる親がやることではないですね。

というか、お前のストレスなんか知るか。

迷惑かからない&他人様に迷惑かけないようにサンドバックでも1日1000回くらい叩いてろ馬鹿。

一生ヤンキーをやっている

ヤンキーってある程度の年齢がきたら卒業するものです。

というか一生ヤンキーなんてできないですよ?

あれは成人するくらいまで認められるものだと思っています。

社会に出てしまえば、そんなの関係ありません。

しかしガンを大人になって子供までいるにも関わらずつけてくるのは、何か事情があって、一生ヤンキーをやっている人なのかもしれません。

生き方は人それぞれです。

でも僕なら一生ヤンキーなんて、恥ずかしくて仕方ないですね。

1円にもならないし。

学生時代いじめられていた反動からガンつけ

昔ヤンキー、もしくはヤンキーのような人達にいじめられてた反動からガンをつけるようになってしまったパターン。

要するに復讐系ですね。

ハッキリ言ってクソかっこ悪いですね。

やるなら、そのいじめてた人にやってください。

関係ない人に敵意を剥き出しにしてくるのは迷惑です。

触らぬ神に祟りなし

いくつかのガンつけ子連れ狼になってしまう原因の仮説を考えてみましたが、つまりは弱いやつということです。

本当に強い人はそんなことはしません。

とは言え、地方にこのような人達が増殖しています。

この短期間で様々な場所で、複数のガンつけ子連れ狼に遭遇したということは、それだけ増えているのでしょう。

もしあなたがガンつけ子連れ狼に遭遇したとしても、絶対に関わらない方が良いですね。

偶然見かけてしまって、ガンつけ子連れ狼にガンをつけられたとしても、徹底的に無視することをオススメします。

基本ガンつけしてくる奴って、こちらが何もしてこない前提でガンつけしてきます。

超弱い奴なんですよ。

だとしても、無視が一番良いです。

触らぬ神ならぬ、触らぬ馬鹿に祟りなし。

そんな子供がいるのにガンつけなんてやってしまう、超暇人のガンつけ子連れ狼さんには、是非この記事を読んでほしいと思います。

関連記事:会社を成功させたいならヤンキーな人を雇いなさい!

ガンつけたって1円にもなりませんよ。

でも、仕事すれば、お金になりますからね。

まずは、お金の大切さと重みを知ってください。

関連記事:カイジに出てくる利根川さんの持論に学ぶお金の大切さ「金は命より重いんだ!」

話はそれからです。

SHINYA.公式LINE@

SHINYA.公式LINE@「自分の好きな事だけをして生きる」LINE通信はこちらからご登録お願い致します。
友だち追加
IDの場合は「@sef2576j」で検索してください。

2017年セミナー情報

2017年9月3日(日)に、秋田県秋田市主催のセミナーで講師をさせていただきます。セミナーの詳細がわかり次第、お知らせ致します。

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

宝くじなんて買ってる場合じゃねぇ!最短で億万長者になる方法

2017.06.07

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHINYA.

SHINYA.@金髪しゃちょー 高卒です。金髪です。でも、しゃちょーです。 可愛い娘がいます。人生毎日楽しくやってまーす。 たった一度きりの人生を、誰にも縛られず自由に生きるための情報発信をしていきます。