スマホの充電を「わずか1分」にできるバッテリー開発

スポンサーリンク

スマホの充電を「わずか1分」にできるバッテリー開発

時代もついにここまで来たのですね。

スマホの充電を「わずか1分」にできるバッテリーを開発したという、こんなニュースを見つけました。

時事ドットコム:スマホ充電ならわずか1分=アルミ材料の電池開発-米大学

アメリカ・スタンフォード大学の研究チームが開発したそうです。

素材はアルミで曲げることもでき、素晴らしい技術ですね!

まだ商品化レベルまで達していないようですが、このバッテリーが普及することによって、どんなことが起きるのか?

自分なりに考えてみました。

 

バッテリー残量を気にしなくなる

よくこんなことってありませんか?

・写真や動画を撮ろうと思ったら、バッテリーが無くて撮れなかった。

・出先でバッテリーが切れてしまい、連絡手段が無くなってしまった。

こんなに短時間で充電をすることができるようになれば、バッテリーの残量をあまり気にすることなく使えるようになります。

充電するのにどのくらいの電力を消費するかはわかりませんが、あまり電力を消費することなく予備バッテリーも繰り返し使えそうなので、フル活用することができます。

 

予備バッテリーそのものが無くなる

先程予備バッテリーをあまり消費することもなく使えそうと言いましたが、そもそも予備バッテリー自体が無くなるかもしれません。

乾電池などで簡単に充電できるようになり、予備バッテリーは完全に使い捨てになってしまうかもしれません。

でもバッテリーそのものの充電時間が1分でできるようになればすぐに充電できるので、そもそも予備バッテリー自体の普及も少なくなることでしょう。

 

バッテリーを繰り返し使える

通常のバッテリーは1,000回程ですが、このバッテリーは7,500回程充電して繰り返し使えるそうです。

バッテリーって基本使い続けるとヘタってしまうので、これは嬉しいです。

 

アルミニウム製で安全

よくスマホによる火災事故を聞きます。

落としたりした衝撃や、ジーンズのお尻のポケットに入れたままにして座ってしまい、その衝撃で発火することがあるようです。

その点このバッテリーはアルミ製で曲げたりしても平気で、穴を空けたとしても発火しないとのことなので安全面においても非常に優れています。

 

まとめ

・バッテリーの残量を気にすること無く思いっきり使える

・予備バッテリーそのものが無くなるか、バッテリーの概念が変わるかも

・バッテリーを繰り返し使えてエコになる

・発火などの事故が減り、安全になる

 

ここ何年かで製品化される日が来るのでしょうか?

その日が今から楽しみで仕方ありません。

スマホのバッテリーだけではなく、パソコンやラジコンのバッテリーなど、いろいろな分野で応用できそうです。

バッテリー事業の分野は今後注目されること間違いなしだと思います。

SHINYA.公式LINE@

SHINYA.公式LINE@「自分の好きな事だけをして生きる」LINE通信はこちらからご登録お願い致します。
友だち追加
IDの場合は「@sef2576j」で検索してください。

2017年セミナー情報

2017年9月3日(日)に、秋田県秋田市主催のセミナーで講師をさせていただきます。セミナーの詳細がわかり次第、お知らせ致します。

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

宝くじなんて買ってる場合じゃねぇ!最短で億万長者になる方法

2017.06.07

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHINYA.

SHINYA.@金髪しゃちょー 高卒です。金髪です。でも、しゃちょーです。 可愛い娘がいます。人生毎日楽しくやってまーす。 たった一度きりの人生を、誰にも縛られず自由に生きるための情報発信をしていきます。