飲食店の接客態度について最近感じたこと

スポンサーリンク

先日うちの役員と打ち合わせの為お気に入りの飲食店に行った時に、事件は起きました。

そのお店のマイナスなことを書きたいわけではないので、店名などは伏せさせていただきます。

ただ、あまりにも酷い接客態度だなと思ったし、その時に改めて接客について思ったことや考えさせられたことがあるので、今回書かせていただきます。

 

お食事はされないんですか!?という一言

新しい企画の打ち合わせの為、お気に入りのお店に行きました。

食事は別のお店で済ませていたので、飲み物だけ頼もうとした時に事件は起きたのです。

テーブルの上のメニューを見るとランチのメニューしか無く、飲み物のメニューをくださいと言うと持ってきてくれたのですが、飲み物を頼むと、

「お食事はされないんですか!?」

と、心の中であり得ない!と思っているかのような感じで言ってきて、食事をしないことを伝えるとランチのメニューをサッと取り上げていき、その行動に驚いてしまって思わずうちの役員と顔を見合わせてしまいました。

確かに時間はランチ時だったので、お店の回転率や客単価を考えると迷惑だなと思われたのかもしれません。

でも何回か個人的にランチをしていますし、ディナーも友人と一緒に行ったことがあります。

今回はたまたま飲み物だけしか注文していないけど、今度またランチで来ようと思っていただけに残念でした。

 

ホットかアイスかも聞かない

それだけではありません。

アールグレイティーを頼んだのですが、ホットかアイスかも聞かずに注文を聞くとさっと奥へ言ってしまいました。

役員と何度も、「さっきホットかアイスか言われてないよね?」と確認し、先程の注文を取ってくれた店員さんに一つはアイスでというと、

ちょっと嫌そうな顔をして、奥のほうで一つアイスに変更で!という声が聞こえました。

変更のするしないの前に、そもそもホットかアイスか聞かれていないんだけどなぁ・・・

その店員さんの中では、アールグレイティー = ホット

だったのかもしれません。

でもメニューはホット or アイスと書いてあったので、「ホットとアイスが御座いますが、どちらにされますか?」くらい聞いても良かったのでは?と思ってしまいました。

その後順調に打ち合わせが進み飲みものが無くなり、同じ店員さんが「他に何かお飲み物はいかがでしょうか?」聞いてきましたが、とてもじゃないですが頼む気持にはなれませんでした。

 

腐ったミカンが一つでもあると、箱全体のミカンが腐る

何故このお店が気に入っているかというと、雰囲気の良さや料理の味もありますが、一番は接客態度が凄く良いからです。

帰り際にお店の外までわざわざ出てきて見送りをしてくれたり、接客態度の良い笑顔の素敵な店員さんが多く、今回は飲み物しか頼んでませんが、別の店員さんが外までお見送りしてくれたり良いスタッフのいるお店のはずなのです。

でも今回初めて見た店員さんなので新入りかもしれませんが、このようなことがあって、次回行くときは少し考えてしまう自分がありました。

僕は神経質なのかもしれませんが、ちょっとしたことでも気になってしまいます。

例えば、お水の入ったコップの置き方とか。

雑に置かれてしまうと、それだけでもう二度と行きたくないなって思ってしまいます。

腐ったミカンが一つでもあると、その箱全体のミカンが腐ってしまうように、どんなに接客態度の良いスタッフが多いお洒落なお店でも、その中に一人でも接客態度の悪い店員がいるとお店全体のイメージを下げてしまうことになります。

 

ちょっとした気遣いが大事

お店やスタッフの人からしたら1日に何度も接客をするわけですが、お客からしたらその日受ける接客は1回だけです。

飲食店は物販と違って、お店に入ってもらえさえすれば売上が確定します。

だからと言って、いい加減な接客態度をして良いはずがありません。

テレビに取り上げられるような有名店だからって、接客態度が悪いお店なんかもあったりして最近がっかりすることが多いです。

そういうことが重なり、改めて考えさせられました。

飲食店と言ってもいろいろな業界がありますが、

・料理や飲物の味

・雰囲気

・接客

など、全てが合わさって一つだと思います。

美味しい料理や雰囲気も大事だし、もちろん接客態度も大事。

人間と人間ですからね。

いっくら美味しい料理を出してくれるお店でも、接客態度が悪ければ美味しい料理もまずく感じてしまいます。

別に過剰な接客をしろというわけではありません。

ただ、お水が無くなってたら「お水いかがですか?」とかオーダーでお客様が手を上げていたらすぐに気づくとか、お釣りを渡す時に少し手を添えるとか、ちょっとしたことだと思うんですよね。

この前とあるカフェを利用した時に、目の間で手を上げているのに気づいてくれなかった店員さんがいて、食後に紅茶を頼んで店員さんも確認したはずなのに、そのすぐ後の食前に紅茶を持ってくる店員さんがいたり・・・

同じカフェでコップの水が無くなっていましたが、お店を出る最後まで声をかけられることはありませんでした・・・

誰でも間違いはあると思います。

でもその間違いに気づかないまま、接客している店員さんが多いような気がします。

お客はただのお客ではなくて、お金を使ってお店に来てくれるプロだと思います。

だからこそお店に来てくれるプロに対して、お店側はプロの接客態度で対応するべきなのではないでしょうか?

そういった意識をもって接客するだけで、接客態度は変わると思います。

日本っておもてなしの心をもつ国と言われているのですよね?

そんな風に言われている国なのだから、もっといろいろなお店に頑張ってほしいなと心から思いました。

SHINYA.公式LINE@

SHINYA.公式LINE@「自分の好きな事だけをして生きる」LINE通信はこちらからご登録お願い致します。
友だち追加
IDの場合は「@sef2576j」で検索してください。

2017年セミナー情報

2017年9月3日(日)に、秋田県秋田市主催のセミナーで講師をさせていただきます。セミナーの詳細がわかり次第、お知らせ致します。

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

宝くじなんて買ってる場合じゃねぇ!最短で億万長者になる方法

2017.06.07

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHINYA.

SHINYA.@金髪しゃちょー 高卒です。金髪です。でも、しゃちょーです。 可愛い娘がいます。人生毎日楽しくやってまーす。 たった一度きりの人生を、誰にも縛られず自由に生きるための情報発信をしていきます。