ワードプレス内の画像を圧縮してくれるEWWW Image Optimizer

スポンサーリンク

記事の投稿数が増えれば自然と画像(メディア)ファイルも増えます。

キレイな画像を表示したい場合は画素数の多い種類のファイルを使えば良いですが

画質が良ければ同時に容量も大きいためサーバーの負荷がかかり、ページの表示も遅くなります。

これはユーザーにとってストレスにつながるため、表示の最適化や高速化などの対策が必要になります。

その問題を解消するのがEWWW Image Optimizerです。

効果

  1. 画像をアップロードした際に、自動的にサイズ圧縮してくれる
  2. 既存画像を探し出し、サイズの最適化・圧縮化することにより軽量化できる
  3. 処理が早い
  4. 最適化の程度を管理画面で設定できる

プラグインをインストールする

「プラグイン」→「新規追加」
00-001

キーワードに「EWWW Image Optimizer」と入力して検索
→EWWW Image Optimizerと表示されたプラグインを「今すぐインストール」
06-001

インストールが完了するので「プラグインの有効化」
06-002

以上でインストールの完了です。

 

EWWW Image Optimizer設定画面

手順

「設定」→「EWWW Image Optimizer」
06-003

Cloud Settings(有料オプション設定)

デフォルトのままでOKです。(設定は不要です)

Basic Settings(一般設定)

「This will remove ALL metadata: EXIF and comments」にチェックを入れます。
これで画像ファイルの撮影時間や名前などの不要な情報が削除され、容量の軽量化ができます。
06-004

Advanced Settings(圧縮設定)

デフォルトのままでOKです。(設定は不要です)

Conversion Settings(画像変換設定)

「Hide Conversion Links 」にチェックを入れます。
これは、自動でファイル形式が変換される機能で、この機能によりファイルが増えたり、元の画質を損なってしまう可能性があるため、あえてこの機能を停止させます。
他の項目についてはデフォルトのままでOKです。
06-005

設定が完了したら「Save Changes」をクリックして完了です!
06-006

 

EWWW Image Optimizer使い方

Bulk Optimize

「メディア」→「Bulk Optimize」
06-008

ここでは、圧縮されていない画像を探し出し、一括で最適化します。
「Optimize Media Library」部分の「Start optimizing」をクリックで
メディアライブラリ内にある画像の最適化処理が始まります。
06-009.2

「Optimize Everything Else」部分の「Scan and optimizing」をクリックで
テーマ内などにある画像の最適化処理が始まります。
06-009.2

どちらも「Finish」が表示されたら処理完了です。
06-011

 

Unoptimized Images

「メディア」→「Unoptimized Images」
06-007

ここでは、圧縮されていない画像を個別に最適化します。
「Optimize now」をクリックでその画像ファイルの最適化処理が始まり、
処理が完了すると更新され当該ファイルの項目が画面から消えます。

06-012

 

設定も処理もかんたんなので、これを機にサイトの高速化を実現しましょう。

SHINYA.があなたに提供できる価値

私があなたに提供できる価値については、詳しくはこちらをご覧ください。

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

宝くじなんて買ってる場合じゃねぇ!最短で億万長者になる方法

2017.06.07

セミナー講師依頼について

全国どこでも、セミナー講師致します。詳しくは、下記セミナー講師についてのリンク先より御覧ください。

SHINYA.公式LINE@

SHINYA.公式LINE@「自分の好きな事だけをして生きる」LINE通信はこちらからご登録お願い致します。
友だち追加
IDの場合は「@sef2576j」で検索してください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHINYA.

SHINYA.@金髪しゃちょー
高卒です。金髪です。でも、しゃちょーです。
可愛い娘がいます。人生毎日楽しくやってまーす。
たった一度きりの人生を、誰にも縛られず自由に生きるための情報発信をしていきます。