スポンサーリンク

少し前に発表されたLINE Pay(ラインペイ)カードですが、これってよくよく考えると凄いですね!

LINE Payカードのメリットやデメリットを紹介致します。

LINE Payカードは還元率が2%もある

なんと還元率が2%もあるんです!

他のカードで2%もあるカードは少ないと思います。

1000円の買い物で20円、100万円の買い物で2万円還元されるって事になります。

銀行の預金金利が0.001%という現実を考えると、2%が遥かに良いということがわかりますね。

LINE Payカードは未成年でも作れる

LINE Payカードはクレジットカードではありません。

銀行やコンビニでチャージできるカードで、公共料金支払いや高速料金など一部を除いて、JCB加盟店のお店で支払うことができます。

クレジットカードではないので、LINEアカウントと電話番号があれば未成年でも作れます。

4つのデザインから選べる

4つのデザインからカードが選べるみたいです。

linecard

個人的には黒のデザイン一択ですね。

LINE Payカードのデメリット

良いところが多くて、逆にデメリットは少なかったのですが、強いて言えば下記の2点です。

・チャージできる方法が限られている

・iPad+ガラケーのような組み合わせの人は作れない

チャージは銀行でなくても、数も多いコンビニでもできるので良いなと思います。

しかし、一番残念だったのが、

僕のようなiPad+ガラケーのような組み合わせの人はカードを作ることができない!

ということです(;´Д`)

関連記事:iPhoneを辞めてiPad mini4に買い換えた3つの理由

これってどうなの?って思うのですが、いろいろ試しても作ることができませんでした。

ほとんどの人は該当しないと思いますが、このような使い方をしている人は作ることができません。

早くそういう人でも作れるようになれば良いなと思ってます。

それはともかく、これからチャージ制のカードの勢いが増していくような気がしてなりません。

LINE Payカードについてはこちら

ユーチューブはじめました

最近ユーチューブもはじめました。
YouTubeチャンネル登録お願い致します(^^)

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

セミナー講師依頼について

全国どこでも、セミナー講師致します。詳しくは、下記セミナー講師についてのリンク先より御覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事