ウラカンどころかアヴェンタドールだって買える日が近いと思った

スポンサーリンク

先日叔父と東京に用事があって行ってきたのですが、その時用事ついでにランボルギーニ青山に行ってきました。

展示してある車は確かウラカンが1台とアヴェンタドールが2台でしたね。

過去にこんな記事を書かせていただきました。

セルフイメージをより高める為に青山のランボルギーニにウラカンを見に行ってきました

この記事ですが、おかげさまで結構人気あるみたいで、多くの人に見ていただいております。

多くの人に見られている理由として考えられるのが、1つ目はスーパーカーが好きな人が多いということ。

2つ目は、一般の人には高嶺の花的存在に思われているランボルギーニも、比較的実現可能というような事を書いているからだと思います。

そこで今回もスーパーカーやランボルギーニに興味のある読者のために、前回はウラカンのみでしたが、今回はアヴェンタドールの事も聞いてきました。

アヴェンタドールの車体価格は5,000万円程

展示してあったアヴェンタドールの車体価格は、5,000万円程でした。

ウラカンが3,000万円くらいと考えると、そこから2,000万円も上がっているので、更にハードルが高くなると感じるかもしれません。

しかしショールームの方にいろいろ質問してみてわかったことが、アヴェンタドールもウラカン同様、意外と買える金額であるということ。

現金一括で買おうとするから高く感じる

確かに5,000万円という金額は安い金額ではないですよ。

群馬の方だったら、安い家なら4つか5つくらい買える金額ですからね。

でも何も、現金一括で買う必要はないのです。

オートローンを組むという手があります。

しかもただ5,000万円を分割で支払うのではなく、残価設定型のオートローンです。

これを利用すると、月々の支払額はグッと抑えられます。

具体的に計算してみましょう。

通常5,000万円を5年で分割して支払いをしていく場合。

5年 = 60ヶ月

5,000万円÷60 =約83万円

上記の数値には金利は入っていないので、実際には月々100万円くらいの支払いでしょう。

ところが残価設定型のオートローンだと、頭金を1,000万円とした場合に月々の支払いは40数万円、50万円と考えておけば良いとのことでした。

月々50万円の支払いでアヴェンタドールに乗れるんですよ?

一括で現金で5,000万円用意することが難しくても、月50万円であれば実現できる人も多いのではないでしょうか?

現金一括で車を買わない

資産1000億円くらいある大金持ちの人とかは、5,000万円くらいの車であれば、一括で買うと思います。

でも、そうでなければ現金一括で買うより、オートローンで買うべきです。

年間で1億円くらい稼いでいる方に、過去にこんな質問を一度したことがあります。

「ランボルギーニのような車は現金一括で買ったほうが良いのでしょうか?それともオートローンで買ったほうが良いのでしょうか?」

即答で言われたのが、オートローンで買った方が良いということでした。

現金が仮にあったとしても、一気にお金を動かしてはもったいない。オートローンで買うべきだと言っていました。

今だからわかるのですが、多分こういうことなんだと思います。

現金でアヴェンタドールを買った場合

仮に1億円持っていたとします。

その場合、

1億円−5,000万円 = 5,000万円です。

これは簡単なので誰でもわかると思います。

ではオートローンで買った場合はどうでしょうか?

残価設定型オートローンでアヴェンタドールを買った場合

1億円−1,000万円(頭金) − 600万円(12ヶ月分のローン支払い額) = 8,400万円初年度残ります。

ここで大体の人が思うのが、でも分割の場合金利が生じるから支払総額は高くなってしまうんじゃないの?というような事です。

確かに何もしなければ、現金一括で支払うよりも分割の方が支払総額は多くなってしまいます。

でもこれはあくまでも、何もしなかった場合です。

金持ちの考え方

金持ちというような部類の人達は、基本的な考えが、お金にお金を稼がせるという、お金様に働いてもらうという概念をもっています。

またここで計算してみようと思います。

年利10%で運用できたとして、

5,000万円の場合、1年で5,500万円になります。

ということは、500万円増えた事になります。

では8,400万円の場合はどうでしょうか?

8,400万円の場合、運用益が同じく50%だとすると、9,240万円になります。

では、5年後はどうなっているでしょうか?

5,000万円の5年後は、順調に年利10%でいければ80,465,000円。

では9240万円の場合はというと、

1年目9240万円

2年目9240万円−600万円 = 8640万円 → 年利10%で9,504万円

これと同じように計算を繰り返していくと、最終的には104,652,240円になります。

80,465,000円と104,652,240円、どちらがお金が増えているか一目瞭然ですよね?

金利を入れたとしても、分割で支払った方がお金を増やせています。

しかも増やせているだけではなく、5年後は車も手に入り元本も増えた状態になっているというわけですよ。

つまりお金に働いてもらい、その増えた分のお金で車を購入しているようなものです。

人生においては全てが投資

お金に働いてもらうということが、いかに大きいというのが先程のでわかっていただけたのではないでしょうか?

年利とか運用とか聞きなれない人には意味がわからないかもしれませんが、ここでは説明を省きます。

気になる人は、僕よりも優秀なGoogle先生に聞いてみてください。

きっと沢山の事を教えてくれると思います。

それでお金様に働いてもらうには投資が切っても切り離せない存在なわけですが、投資と言っても、何も株やFXや債権などだけが投資ではありません。

世の中には投資が溢れています。

お金を費やして何か事業を行うのも投資だし、物を仕入れて販売するという行為でも、仕入れが投資にあたります。

子供を学校や塾に通わせたりするのも、投資の1つです。

世の中には、いや人生において投資は溢れていて、この地球で生きている限りには避けては通れない道だと僕は思っています。

ウラカンだったら月々8万円くらいで乗れる

話は少しそれましたが、月に50万円ほどの支払いでアヴェンタドールに乗れるとわかれば、今までスーパーカーに乗りたいと思っていても諦めていた人にとって、現実的になるのではないでしょうか?

ちなみに過去の記事では頭金1000万円に対して月々15万円程の支払いと書きましたが、それは4WDのLP610-4の場合です。

今回再び青山のランボルギーニに行った際に2WDのウラカンLP580-2の場合も聞いてきたのですが、LP580の場合は頭金1000万円の場合月々8万円程のこと。

え、

月々8万円でウラカンに乗れるの!?

そのくらいの安さですねw

この金額なら更に現実的ですよね?

10代の頃公務員になることを勧められたけど、

公務員じゃフェラーリ買えねぇだろうがッ!!!!

とか言ってましたけど、余裕で公務員でウラカン買えますね。

いやむしろ、公務員の方がローン組みやすいし良いですね。

やっぱり安定的な公務員になっておけば良かった。。。

なーんて、嘘です笑

今のほうがやりたいことを自由にできるし時間も沢山あるし、毎日がエキサイティングで楽しいです。

それはさておき、アヴェンタドールはいくら現実的とは言え月に50万円は難しいという人もいるかもしれません。

それならウラカンの方から購入して乗ってみるのはいかがでしょうか?

人生は一度きり。

乗りたい車も乗れないで死ぬより、誰が何を言おうと好きな車乗って、好きな事して人生を謳歌して死ぬほうが良くないですか?

人間は必ず死ななければならない。

不老不死ビジネスが本格的に始まったら、こういう考えがなくなるのかもしれないけどね。

今の段階では、僕はそう思って毎日生きています。

人生を一発大逆転させて最短で億万長者になる方法

人生を一発大逆転させて、爆発的に稼ぐのなら、僕は投資以外には今のところ思いつくものがありません。詳しくは下記記事を御覧ください。

宝くじなんて買ってる場合じゃねぇ!最短で億万長者になる方法

2017.06.07

セミナー講師依頼について

全国どこでも、セミナー講師致します。詳しくは、下記セミナー講師についてのリンク先より御覧ください。

SHINYA.公式LINE@

SHINYA.公式LINE@「自分の好きな事だけをして生きる」LINE通信はこちらからご登録お願い致します。
友だち追加
IDの場合は「@sef2576j」で検索してください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHINYA.

SHINYA.@金髪しゃちょー 高卒です。金髪です。でも、しゃちょーです。 可愛い娘がいます。人生毎日楽しくやってまーす。 たった一度きりの人生を、誰にも縛られず自由に生きるための情報発信をしていきます。